【完全公開③】総括(マークの成績>記述の成績の方へ)

受験・勉強法
You
You

国立大医学部に通う一児の父。受験情報、医学部生活、医学雑学、雑記などを配信するブログを運営しています。これまでの経緯として、高校卒業後は、体育学部に進学し、体育会のテニス部に所属していました。教員免許も取得しましたが、民間で営業をしたいと大手ハウスメーカーに就職しました。ブログタイトルにあるように「テニス×体育教師×住宅営業×医学生×パパ」と様々な経験をもとに、皆さんのためになる情報を発信していきます。

Youをフォローする
【完全公開③】総括

マークで取れるけど、記述が上がらない人へ

結論:マークは取れるが記述が上がらない=暗記法が間違えている

マーク模試と記述模試の結果を見るとこのような人が多いことが分かります。
やはり記述の方が実力差が出ます。

完全公開①と完全公開②を見てない方は是非見てから読んでください。

【完全公開①】マーク模試・センターの得点率(全5回分)
マーク模試の得点率65%からの国立医学部前期試験合格までの得点率の推移を全てお見せします。 大学受験・医学部受験・再受験を目指す方へ、是非ご覧ください。
【完全公開②】全統記述模試・全統医進模試の得点率(全4回分)
【完全公開②】全統記述模試・全統医進模試の得点率(全4回分) 前回のマーク模試・センター試験の得点率に続いて、二次試験...

グラフを見てもらうと分かりますが(完全公開➁参照)
記述模試の全国平均は5月、9月、10月とずっと横ばいなのです。
この年だけかもですが

受験生は皆勉強しているから微増していくのかと思いきや、記述に関しては1年間横ばい。
問題、出題範囲、難易度も変わっているので一概には比べられませんが

つまり自分の点数を上げていけば、勝手に偏差値は上がっていくのです。

一方、完全公開①のマーク模試に関しては、回を追うごとに全国平均も微増して続けています。
勉強の成果が出やすいのかもしれません。

マーク模試と記述模試の結果を見ると、マークで取れても、記述で取れない人が多いと予想出来ます。
このようになってたら、勉強法や暗記法を見直すきっかけにしてください。

マークでは当たるけど、記述で書けないというのは覚え方、特にアウトプットの練習が甘いということを意味しています。

暗記するということは、覚えて()アウトプットできる()、ところまでを含んでいます。


例を挙げて、説明しますね。

Q1,デンプンは(            )の縮合重合体である 答:αグルコース

このような穴埋め問題ばかりやるのではなく
(穴埋め問題を否定するわけではありません)

Q2,グルコースからなる物質について知るところを述べよ
答え

これは化学のノートの一部です。見にくいとは思いますが…
私はこういったグルコースに関する一連の内容がバーーっと頭を駆け巡るように覚えました。

具体的には、この内容を、まっさらな紙に再現する練習を各教科でしました。

マークはもちろん、記述でも、問われたことに対して、この内容の中から選んで答えれば良いので、マークと記述の正答率の差は小さくなります。


暗記に関して、もう少し掘り下げた記事を作成しているので、また別の投稿で詳しくご紹介しますね。

私は暗記が昔から得意でした。
これは瞬間記憶がある、ということではありません。

そんな能力は全くありません。全く。
もしあれば今の医学部の定期試験ももっと楽になるのになぁと、うらやむくらいです。

単純に覚えるための作業の方法が良かったのだと思います。

ここでたかが暗記とは思っていただきたくなくて

受験勉強はほぼ全て暗記だからです。
思考力を問う問題もありますが、暗記した知識が前提になっています。

「暗記しなくてもその場で考えれば大丈夫」というようなことはない、と思うようにしましょう。

なるべく暗記する量を減らそうという努力もありだと思いますが、
逆に、私はいかに暗記できる量を増やすかをよく考えてました。
黄色い枠の写真の内容を一問一答にしたらたくさんの問題数が必要になってしまいます。
暗記から逃げては絶対に点は伸びません。

また近いうちに暗記法、暗記の心得をお伝え出来ればと思います。


以上、3回に渡って私の1年間の模試とセンター試験の結果、総括をお伝えしました。

少しでも参考になれば幸いです。

何か質問あればメッセージください。


↓Twitterで更新情報出してるので、是非フォローお願いします(^^)
You@パパ医学生(@yu_med_life


You
You

国立大医学部に通う一児の父。受験情報、医学部生活、医学雑学、雑記などを配信するブログを運営しています。これまでの経緯として、高校卒業後は、体育学部に進学し、体育会のテニス部に所属していました。教員免許も取得しましたが、民間で営業をしたいと大手ハウスメーカーに就職しました。ブログタイトルにあるように「テニス×体育教師×住宅営業×医学生×パパ」と様々な経験をもとに、皆さんのためになる情報を発信していきます。

Youをフォローする
受験・勉強法
Youをフォローする
You パパ医学生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました