【命題】物理?生物?私は物理一択。こう決めた。

受験・勉強法
You
You

国立大医学部に通う一児の父。受験情報、医学部生活、医学雑学、雑記などを配信するブログを運営しています。これまでの経緯として、高校卒業後は、体育学部に進学し、体育会のテニス部に所属していました。教員免許も取得しましたが、民間で営業をしたいと大手ハウスメーカーに就職しました。ブログタイトルにあるように「テニス×体育教師×住宅営業×医学生×パパ」と様々な経験をもとに、皆さんのためになる情報を発信していきます。

Youをフォローする
【命題】物理?生物?私は物理一択。こう決めた。

医学部受験、特に再受験の人が一度は考える理科2科目。
今は化学必須でないところもあるようですが、多くは物理か生物で悩むでしょう。

これも正解はないという前提で、
私がどのように科目選択をしたか、理科科目選択に対する数学講師の衝撃の一言をご紹介します。

今回のトピックは

・私は、物理一択。そのわけ。
・知識0からの物理の成績
・数学講師の理科選択への衝撃の一言。

私は、物理一択。そのわけ。

私は物理一択でした。
何人かに相談はしましたが、ほぼほぼ迷うことはありませんでした。

私が再受験に向けて勉強を始めた4月時点の状況は

・6年前に高校を卒業
・6年前は化学I(今でいう化学基礎)のみ受験に使用
物理、生物は高校の授業で軽くふれたのみ
(6年前なので全部忘れてる)
数3をやったことない
・1年間で医学部に合格したい

という感じでした。

要するに、
やらなくてはいけないこと、覚えなくてはいけないことがめちゃくちゃ多かったわけです。

全く白紙の「物理」と「生物」。
どちらが得意かもよく分からない。
数3も新しく詰め込まないといけない。
他の教科もまぁあまり覚えてない。

もう覚える量が少ない方を選ぶのみ!
という単純な理由でした。

物理と生物、どちらが覚えること少ないかというのを、予備校に相談してみたりはしました。


知識0からの物理の成績

マーク模試 物理・化学 5回分

【マーク】物理・化学

記述模試 物理 4回分

ご覧の通り、5月時点では全然取れてません。(マーク:49点、記述:19点)
内容が分からない上に、予備校ではガンガン進んでいくので、メンタル的に物理はキツかったです。

予習問題がまず全然解けないので、授業で出来るだけメモして、復習中心に勉強していました。

ですから、物理の勉強は効率が悪かったです。
復習にかなりの時間を割かざるを得ませんでした。
しかし、全科目の中で、伸び代が1番あったので、物理の点数を上げることが総得点を上げるのに1番近道でした。

苦労した半面、センター試験では全科目の中で最も高い得点(93点)を取れました。
物理は一度、原理原則を理解すると点数が安定しました。
色々な問題がありますが、結局はいくつかの公式を使って解くので、同じ問題のように感じることもあります。

そう言った意味で物理を選んで、良かったなと思います(結果論ですが)。

過去の投稿に、模試の結果がまとまってます。

【完全公開①】マーク模試・センターの得点率(全5回分)
マーク模試の得点率65%からの国立医学部前期試験合格までの得点率の推移を全てお見せします。 大学受験・医学部受験・再受験を目指す方へ、是非ご覧ください。
【完全公開②】全統記述模試・全統医進模試の得点率(全4回分)
【完全公開②】全統記述模試・全統医進模試の得点率(全4回分) 前回のマーク模試・センター試験の得点率に続いて、二次試験...

数学講師の理科選択への衝撃の一言。
『生物選択の意味が分からない!学問として物理、化学が先にあって、生物は後でしょ!物理、化学を元に生物が成り立っているんだから!』

もう受験シーズンも後半に入る頃、数学の授業中このようなことを。笑

前提として、理科よりも数学が先輩であるという自負があると思うけど。笑

私は物理選択だったので、その話を笑って聞いていたけど、生物選択の人はめちゃめちゃ不満そうな顔してたのをよく覚えています。
そりゃそうです。とてもよく分かります。

そんなこと言う必要全くないのに…

とりあえず点数を取れればいいのだから、学問としてとか、どーでもいいわけです。
正直受かればなんでもいいわけで。。

医学部入ると、細胞生物学、機能生化学など生物選択の方が有利な講義もありますよ(^^)
かといって物理選択が不利かというと、別にそうではなくて、生物選択の人から教えてもらえるので(^^

第一印象で好きな方を選んでいいと思います。

一番初めに書いたように、正解などありません。
ただ迷っている方へ一言。

物理、化学に限らず、何か選択を迫られたとき、早く決断し、それを選んで良かったと思えるように、行動あるのみ!です!

誰にも分からないことを悶々と考えるより、自分がコントロールできる自分の行動によって良い結果を導こう、というメンタルの方が良いなと私は考えています。


↓Twitterで更新情報出してるので、是非フォローお願いします(^^)
You@パパ医学生(@yu_med_life


 

You
You

国立大医学部に通う一児の父。受験情報、医学部生活、医学雑学、雑記などを配信するブログを運営しています。これまでの経緯として、高校卒業後は、体育学部に進学し、体育会のテニス部に所属していました。教員免許も取得しましたが、民間で営業をしたいと大手ハウスメーカーに就職しました。ブログタイトルにあるように「テニス×体育教師×住宅営業×医学生×パパ」と様々な経験をもとに、皆さんのためになる情報を発信していきます。

Youをフォローする
受験・勉強法
Youをフォローする
You パパ医学生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました