【失敗談】全然目標の数字取れてない。。。ゴールから逆算できているか。

受験・勉強法
You
You

国立大医学部に通う一児の父。受験情報、医学部生活、医学雑学、雑記などを配信するブログを運営しています。これまでの経緯として、高校卒業後は、体育学部に進学し、体育会のテニス部に所属していました。教員免許も取得しましたが、民間で営業をしたいと大手ハウスメーカーに就職しました。ブログタイトルにあるように「テニス×体育教師×住宅営業×医学生×パパ」と様々な経験をもとに、皆さんのためになる情報を発信していきます。

Youをフォローする
【失敗談】全然目標の数字取れてない。。。ゴールから逆算できているか。

私は先日こんなtweetをしました。

このtweetを見ればあたかもうまくいっているように見えます。
しかし、実際は全然うまくいってないのです。。。

ここに、目標設定の危うさがあります。
今回のトピックです↓

・5月に立てた目標と結果のギャップ
・ゴールに対して、近づいているか(自己目的化)

私は再受験への勉強を始めて最初の模試で、900点中591点(65.7%)という得点率でした。

【完全公開①】マーク模試・センターの得点率(全5回分)
マーク模試の得点率65%からの国立医学部前期試験合格までの得点率の推移を全てお見せします。 大学受験・医学部受験・再受験を目指す方へ、是非ご覧ください。

そこで私は、1月の本番には90%を取ろうと目標を立てました。
グラフの青線のイメージです。

実際は目標通りにいかず、オレンジの線をたどりました。
8月に2回目の模試ですでに目標と乖離があり、乖離は1月に向けて広がっています。


ここで重要なことは
私は4月以降、
・やるべきことを毎日、毎週、毎月、計画していた。
・その目標は、数字も入れた具体的なものだった。

ということです。
これは先日の投稿にも書いたことです。

そして私は、日々自分で立てた課題を毎日毎日クリアしていました
それなのに8月の模試ではあまり良くなかった。

そこで今考えることは
私は8月の時点で、目標からのギャップを真摯に受け止め、劇的に方法を変えるべきでした。

毎日目標を立て、それをクリアしていくと安心してしまう
先日の投稿にもあるように、具体的な数字を入れた目標は重要だと思います。
しかし、それをクリアしていくと、RPGのように、前に進んでいると勘違いしてしまうことがあります
目標を立てる上で本当に大切なことは
今、毎日取り組んでいることで、実際に期限内に目的を到達できるのか。
ということを考えることだと思います。
具体的に言うと
・一日10時間勉強する
・この問題集を3週間で3周する
という目標を立てたとします。
そこで
・一日10時間勉強すれば、本当に間に合うのか。
・この問題集3周すれば、センターで9割取れるのか。
ということを考えないと、その目標はただの形式的な目標になってしまいます。
これがいわゆる目標の「自己目的化」です。
目標を達成すること自体が目的となってしまって、本来の目的である「合格」に行動が向いていない状態です。
「間に合うかどうかなんて、分からない!」
と思う方もいらっしゃると思います。
これは瞬間瞬間では判断できませんし、そんなに頻繁に考えていては何もできません
しかし先ほどのグラフを見ても、8,9月の時点で、このペースでは9割届かないな、ということは想定出来ます。
模試など重要な局面で、判断していくと良いと思います。
私の場合、これまで積み上げてきたやり方を否定するのは、嫌だったのか、怖かったのだと思います。
少しずつは伸びているのもあり、あまりやり方は変えませんでした。
※営業マン時代も気づいたら、自己目的化していることがよくよくありました。
そのせいで上のグラフはダラダラと右上がりするに留まったのだと思います。
まとめると
・変化を怖がらず、自己目的化を防ぎ、本来の目的達成に、近づいているかチェックする

私の場合、結果的に合格出来ましたが、二次で挽回できたのか、運も良かったと思っています。
そして、これだけ書いてきましたが、計画通りなんていかないんですよね(;^_^A
それは分かってはいるのですが、もし自分がもう一度受験するとしたら、上に書いたようなことを考えたいですね。

↓Twitterで更新情報出してるので、是非フォローお願いします(^^)
You@パパ医学生(@yu_med_life


You
You

国立大医学部に通う一児の父。受験情報、医学部生活、医学雑学、雑記などを配信するブログを運営しています。これまでの経緯として、高校卒業後は、体育学部に進学し、体育会のテニス部に所属していました。教員免許も取得しましたが、民間で営業をしたいと大手ハウスメーカーに就職しました。ブログタイトルにあるように「テニス×体育教師×住宅営業×医学生×パパ」と様々な経験をもとに、皆さんのためになる情報を発信していきます。

Youをフォローする
受験・勉強法
Youをフォローする
You パパ医学生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました