【非情な声】再受験で妻にかけた苦労。

雑記
You
You

国立大医学部に通う一児の父。受験情報、医学部生活、医学雑学、雑記などを配信するブログを運営しています。これまでの経緯として、高校卒業後は、体育学部に進学し、体育会のテニス部に所属していました。教員免許も取得しましたが、民間で営業をしたいと大手ハウスメーカーに就職しました。ブログタイトルにあるように「テニス×体育教師×住宅営業×医学生×パパ」と様々な経験をもとに、皆さんのためになる情報を発信していきます。

Youをフォローする
【非情な声】再受験で妻にかけた苦労。

皆さん、様々な挑戦を今までしてきたことと思います。その挑戦をしようと周りに話したときの反応はどのようなものだったでしょうか?応援してくれる人もいれば、少し冷ややかな目を向ける人、関心のない人など様々だと思います。

私は退職して毎日予備校に通っていたので、完全に社会との繋がりが断たれていました。ですから、そういう周りの声は私ではなく、妻に届いたんですよね。。。

今回は、そんな外野の声に耳を傾けるのは辞めて、もはやサプライズを起こしちゃえ、というテーマでお送りします。

・妻に対する冷ややかな反応
・笑われたらチャンス

妻に対する冷ややかな反応

妻の勤務先は大手銀行でした。職場での呑み会やたわいもない会話の中で、妻は私が受験勉強していることを同僚に話したことが何回かありました。

さて、一般的に、ある夫婦の妻が「夫が退職して医学部を再受験する」と言ってきたらどのような反応をするでしょうか。後から妻が教えてくれた実際に言われたことをご紹介します。

・同期女の子「ホントに奥さんのためなの?」
・女性の先輩「私なら許さないかな。医者だって安定するか分からないし…」
・支店長:鼻で笑う

私はこのようなことを言われているとは全く知りませんでした。私本人が言われれば言い返したりできるのですが、妻からしたら、実際受かるかは分からないし、妻が直接的に解決できない(受験できない)ことをそのように言われるわけですから。辛いですよね。

一応、私が今思うことは↓


・妻のためなのか?
→私のためです。それは妻のためにもなると信じていましたし、今は喜んでくれています。


・私なら許さない。
→そういう人もいるでしょう。


・医者だって安定するか分からないし。
→正直、銀行員がそれを言うかと思いました。そもそも安定を求めて医者にはなりません。


・鼻で笑う支店長
→ふんっ。


このように言いたいことは色々ありますが、あくまで妻に言ったことなのでどうにもなりません。大事なことは、自分に向けて何かを言われた時にどう考えるかです。何かやろうとしているときにブレーキをかけてくる人は必ずいます。


笑われたらチャンス

私は退職して、勉強している頃にほとんど友人や知り合いと連絡を取ることがありませんでした。ホントに家と予備校を往復する毎日なので、会話する相手は妻と週一でチューターくらいです。なので私には外野の声は入ってきていないのですが、1つ確信していたことがあります。

それは「誰も1年で合格するなんて思っていない」ということです。誰に聞いたわけでもありませんが、おそらく大半は「無理だろ。笑」「出来ても2,3年はかかるだろう」と思っていたはずです。
※合格後に数人に聞いたらやっぱりこんな感じでした。

私はこのことが凄いモチベーションになっていました。成功したら驚かれることは、大抵馬鹿にされたり、無理だと思われていることです。だからこそなんとか1年で合格して「やっぱ受かっちゃうんだ〜」と思われたいと思ってました。

やはり、どれだけ最初はモチベーション高く挑戦したことでも、1年間やっていると気持ちの波が出ることもあると思います。私はその波がほとんど無かったのですが、早く働けるようにならなきゃという思いと、先ほど言った承認欲求で頑張れました。

笑われたらチャンスです。成功したら称賛され、失敗しても何も失うことはないです。むしろチャレンジした分、得してます。私自身、もう再受験することはないですが、チャレンジの気持ちは忘れずにいたいです。ポジティブな声もネガティブな声を力に変えて、目の前のことに集中してお互い頑張りましょう!そして支えてくれる方に感謝の言葉も伝えたいですね。
それでは。


↓Twitterで更新情報出してるので、是非フォローお願いします(^^)
You@パパ医学生(@yu_med_life


You
You

国立大医学部に通う一児の父。受験情報、医学部生活、医学雑学、雑記などを配信するブログを運営しています。これまでの経緯として、高校卒業後は、体育学部に進学し、体育会のテニス部に所属していました。教員免許も取得しましたが、民間で営業をしたいと大手ハウスメーカーに就職しました。ブログタイトルにあるように「テニス×体育教師×住宅営業×医学生×パパ」と様々な経験をもとに、皆さんのためになる情報を発信していきます。

Youをフォローする
雑記
Youをフォローする
You パパ医学生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました